新郎の紋服、新婦の白無垢をあしらった『よりそひ守』

乃木神社『よりそひ守』

友人からいただいた、なんとも雅な御守、その名も『よりそひ守』

調べると、〝夫婦となる二人が末永く寄り添いますようにと願いを込めた御守” とあります。

乃木神社の歴史を読み解くと、ご祭神が実在した人物の将軍とその夫人とありました。その歴史は深く、さまざまな思いのもと創建された神社ですが、縁結びや恋愛成就の神社としても人気があり、これは、妻の静子が夫である乃木将軍を献身的に支えたことから夫婦和合の神社として祀られているそうです。

となれば、行ってみなくちゃ!というわけで、行って参りました!

 

                

乃木神社 一の鳥居

乃木神社 入口

また、境内にある「宝物殿」には、その歴史を直接観ることができます。ご興味ある方は、参拝と併せて立ち寄ってみてください。入口で、乃木将軍が出迎えてくれます!

 

結婚が決まったお二人に、ぜひ贈りたい御守ですね!!

幸せいっぱい、夢いっぱい!!